HAPPY

アクセスカウンタ

zoom RSS 『二匹のケモノと檻の中』

<<   作成日時 : 2006/11/22 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『二匹のケモノと檻の中』
いやぁ〜もう、タイトルからしてアレですが(笑)
真崎ひかる先生の最新刊(プリズム文庫)です。
イラストは、大峰ショウコ先生というのもかなりポイント高し♪

内容は、そのものズバリ、2匹の狼(?)と同居する子羊(??)の話です(笑)
狼の名前は、将一と慎二・・子羊(笑)の名は秋穂。
彼らは、親の再婚で兄弟になった義兄弟で、
長男と三男(この二人は実の兄弟)が、次男を取り合うんですよ〜〜。
もうそれだけで萌え萌えなんですが(笑)
お約束(?)のように両親は海外赴任で、
家には兄弟3人だけという超おいしい設定♪
おまけに、兄弟の中のバトルに当事者の秋穂だけ気づいてなくて、
大きく口を開けた狼の前で、無防備に寝ぼけ(秋穂には寝ぼけ癖有り)てます(笑)

途中で、まずは、若さから(笑)煮詰まった慎二が暴走し、
それを知った将一が押し倒し・・・。
ようやく、そこにある危機(?)に気づいた秋穂は・・!?

あまりココで書くとネタばれになるので・・
自主規制(笑)
まぁ、私的には3人も有りなんですけどね
でも、さすがにそれはなかったです(笑)
若さ(17歳)が勝つか、大人(25歳)が勝つか・・。
それは読んでのお楽しみ♪という事で(笑)

因みに秋穂は大学生。

私は、こういう三角関係物(攻2人に受1人)というシチュエーションが
大好きなんですよ〜〜。
で、最後あぶれちゃった一人が、
諦めずに果敢にアッタク(死後?)宣言をしつつ「終わる」という
ラストが好き♪

この本、出来れば、続編でてくれないかなぁ?
海外赴任していた、両親が戻ってきて、
あぶれた(こういう言い方も何ですが・笑)1人も、
再び参戦し、大波乱!!みたいな(笑)
二匹のケモノと檻の中 (プリズム文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『二匹のケモノと檻の中』 HAPPY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる